エクシングリフォーム ~スタッフのつぶやき~

xing4.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

プロテインのすすめ

b0141884_19591806.jpg
赤羽店の坂口です。
今回は、私が長年研究を重ねてきたプロテインパウダーの飲み方について発表させていただきます。
飲み方というのはつまり、何味のプロテインを何の液体でシェイクするのが美味いかということです。
ただ、プロテインパウダーと言っても原料によっていくつか種類がありまして、全てを紹介すると膨大な量になってしまいますので、今回は牛乳を原料に作られる一番オーソドックスな「ホエイプロテイン」から紹介させていただきます。
これからプロテインデビューを考えていらっしゃる方は参考にしてみてください101.png


1位 バナナ味+牛乳
味     ☆☆☆☆☆
溶けやすさ ☆☆☆☆
コメント  
どんな味のプロテインでも牛乳に溶かせばだいたいおいしく飲めます。
あの有名なゴー〇ドジムで出されるプロテインも基本は牛乳でシェイクです。
個人的にはいちご味も好きです。カルシウムも摂取できるのは嬉しいですが、牛乳は脂質が多いので吸収には少し時間がかかるのと、カロリーオーバーには注意が必要。

2位 いちご味+野菜ジュース
味     ☆☆☆☆
溶けやすさ ☆☆☆☆☆
コメント  
野菜ジュースはフルーツ系のフレーバーには合いますし、同時に食物繊維やビタミン等も摂取出来ます。糖質が多くなるのでインスリンの分泌を促して筋肉の合成には有利な部分もありますが、こちらもカロリーオーバーには注意!フルーツジュースでも代用可です。

3位 プレーン+炭酸ジュース
味     ☆☆☆☆☆
溶けやすさ ☆☆☆
シェイク難易度 ☆☆☆☆☆
コメント  
炭酸ジュース、スッキリしていてトレーニング後など意外とおいしいんです。
ただ、味付きのプロテインだとジュース自体の甘さと合わさって甘くなりすぎてしまうので、プレーン(味なし)がおすすめ。
問題はシェイクの難易度です。シャイカーにいれた炭酸とプロテインをシェイクした後、迂闊に蓋をあけてしまうとどうなるか・・・想像する通りの大惨事は免れません。シェイクと蓋を開ける時はトレーニング時以上の集中力が必要になるのがネックです。

4位 チョコレート+水
味     ☆☆☆
溶けやすさ ☆☆☆
コメント
牛乳で飲みなれてしまうと少し物足りない感じもしますが、余計なカロリーがないので純粋にタンパク質のみを大量摂取したい場合は水がおすすめ。
チョコ味だと薄いアイスココアみたいでゴクゴク飲めちゃいます。

5位 クエン酸味の水に溶けやすいプロテイン(ウ〇ダーのア〇ア等)+焼酎
味     ☆☆☆☆
溶けやすさ ☆☆☆☆☆
背徳感   ☆☆☆
コメント
お酒だけはやめられないそこの貴方、ファンケルの青汁割りの焼酎で肝臓が元気になったら、プロテインの焼酎割りはいかがでしょうか。
焼酎で溶かしたプロテインにソーダを加えれば、クエン酸の酸味がまるでレモンサワー!! 

※危険な割りもの
お茶系  お茶の渋みとプロテインの味が最高に合いません。カテキンで脂肪燃焼促進効果があるかもしれませんが飲むのは苦行です。
コーヒー コーヒー味のプロテインを牛乳で割るのは美味しいんですが、プロテインをコーヒーで作ることは絶対にやってはいけません。
文章では書き表せない不味さです。そもそも溶けません。繰り返しますが、絶対にやめましょう!

以上です!
気になる飲み方があったら是非試してみてください。

最後に豆知識
「ホエイプロテイン」には「ホエイプロテインコンセントレート」以下WPCと、「ホエイプロテインアイソレート」以下WPIがあって、WPIの方がタンパク質がより濃縮されているのですが、値段も高いです。
牛乳を飲むとお腹を下してしまうという方がいらっしゃいますが、その原因は牛乳の中の「乳糖」という成分をうまく消化できないからです。
WPCはタンパク質だけでなくこの「乳糖」も入ってしまっているのですが、WPIは「乳糖」も取り除かれているので、牛乳でお腹を下してしまう方はWPIを選んで水やジュース等でシェイクして飲むとよいでしょう。




[PR]
by x-ing_kenchiku | 2018-07-18 20:03 | 今日のたわごと

   
XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項